NAVI AI-AVSとは?必要?効果はあるのか、感想をレビュー。搭載車を紹介。クラウン、レクサスUX、NX、ISなど

スポンサーリンク

一部のトヨタ車、レクサス車には、NAVI AI-AVSが搭載されています。

クラウンやレクサスなど、高級車でも、一部グレードにしか採用されていない装備です。

このページでは、NAVI AI-AVS搭載車一覧と、どのようなものなのか?効果はいかほどなのか?必要なのか?個人的な感想も含め紹介します。

NAVI AI-AVSとは?

NAVI AI-AVSについて解説する前に、AVSについて知っておく必要があります。

AVSとは、路面状況に応じて、サスペンションの減衰力(硬さ)を自動的に調整する機能のことです。

通常のAVSは、路面の状況が変わってからや、ステアリングを切ってからしかサスペンションの減衰力を調整することができなかったものが、地図情報を利用して、前もって調整することができるようになったものが、NAVI AI-AVSです。

NAVI AI-AVSの効果は?必要か?

さて、NAVI AI-AVSの効果はいかほどなのか?必要なのか?という点について。

クラウンと、レクサスNXで、NAVI AI-AVS搭載車と非搭載車を乗り比べたことがあるので、個人的な感想を紹介します。

高速道路でのコーナリング時や、カーブの多い山間部の道では、挙動が少し安定するな。という違いを感じることができます。

ただ、基本的な性能が高いということもあるでしょうが、正直、NAVI AI-AVSを搭載していなくても、コーナリングで不安を感じるようなことはありませんし、市街地にあるような一般道を普通に走っている分には、違いは感じません。

どちらかというと、レクサスNXの方が違いを大きく感じたので、車高が高い車の方が、安定させる効果が大きいのかもしれません。

次の項目でNAVI AI-AVS搭載車一覧を紹介しますが、基本的に高級車ばかりであり、NAVI AI-AVSがなくてもコーナリングで不安を感じるようなことはないでしょう。

ですから、よほど走りにこだわりを持っている方でなければ、NAVI AI-AVSという装備の有無をそれほど気にする必要はないのではないかと思います。

NAVI AI-AVS搭載車

NAVI AI-AVS搭載車を紹介します。

トヨタのNAVI AI-AVS搭載車

・クラウン
G、G Executive、RS Advance

・センチュリー
標準装備

・ランドクルーザー(300系)
T-Connectナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステムを装着した場合

・ランドクルーザープラド
TZ-Gグレードにオプション

レクサスのNAVI AI-AVS搭載車

・レクサスUX
FスポーツとバージョンLにオプション

・レクサスNX
Fスポーツに標準装備、バージョンLにオプション

・レクサスRX
全グレードに標準装備

・レクサスIS
Fスポーツに標準装備、バージョンLにオプション

・レクサスES
Fスポーツに標準装備

・レクサスRC
全グレードに標準装備

・レクサスRC F
全グレードに標準装備

・レクサスLC
全グレードに標準装備

このように、クラウンやレクサスでも一部グレードにしか搭載されていなかったりする、なかなかレアな装備です。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク