アイスエスポルテの製造元は、ブリヂストン?ノーストレック、アイスフロンテージとも比較。効かないのか?

スポンサーリンク

スタッドレスタイヤといえば、ブリヂストンのブリザックや、ヨコハマタイヤのアイスガード、ダンロップのウインターマックスなどが有名ですが、オートバックスやイエローハットなどのカー用品店も、プライベートブランドのスタッドレスタイヤを販売しています。

プライベートブランドのスタッドレスタイヤは、公式には製造元が発表されていません。

このページでは、オートバックスのアイスエスポルテ、ノーストレック、イエローハットのアイスフロンテージの製造元はどこなのか?どういった特徴を持ったタイヤなのか?について紹介します。

オートバックス、アイスエスポルテ

オートバックスのアイスエスポルテは、発泡ゴム技術を搭載した国産スタッドレスタイヤです。

「発泡ゴム」は、ブリヂストンだけの独自技術ですから、ブリヂストン製だと言っているようなものですね。

念の為、店頭でも確認してみましたが、製造元はブリヂストンだということでした。

ブリヂストンのスタッドレスタイヤといえば、ブリザックシリーズですよね。

氷上ブレーキ性能が高いことで有名です。

アイスエスポルテは、ブリザックの、Revo2に近い性能を持っているといわれています。

私もアイスエスポルテを装着した車に乗ったことがありますが、Revo2に近いと感じました。

ブリザック Revo2は、VRXシリーズになる前のモデルですから、VRXに比べれば性能は劣りますが、雪道や凍った道でも十分な性能を発揮します。

その一方で、乾燥路を多く走っていると、減りが早いという印象はあります。

スポンサーリンク

オートバックス、ノーストレックN3i

オートバックスの、ノーストレックN3iは、ダンロップやファルケンといったブランドを持っている、住友ゴムの工場で製造されているといわれています。

店頭で聞いてみたところ、「ダンロップ系だと聞いています」という言い方をされました。店員さんも詳しくは知らないのかもしれません。

ダンロップのウインターマックス02と乗り比べて比較したことがありますが、性能はウインターマックスの方が良いと感じました。

イエローハット、アイスフロンテージ

イエローハットのアイスフロンテージのブロックパターンを見てみると、トーヨータイヤのスタッドレスタイヤ、ガリットシリーズに近い形をしています。

「倒れ込み抑制サイプ」「溝底補強」「幅広スリット」「ツインブロック」「ファーストエッジ加工」などがポイントとして挙げられていますが、倒れ込みを抑制するサイプや、ファーストエッジ加工は、ガリットシリーズでも訴求されています。

店頭で聞いてみたところ、トーヨータイヤ系との回答でした。

国産ではないとのことですが、製造国に関しては明確な回答はもらえませんでしたが、ネット上で調べてみた限り、マレーシア製だという情報が多くあったので、そうなのかもしれません。

自分で運転してみた感覚だと、性能はノーストレックN3iと同程度という印象でした。

効かない。とか、滑る。という口コミもありますが

ノーストレックや、アイスフロンテージの口コミを検索すると、効かない。とか、滑る。といった口コミが結構あります。

もちろん、各社の最新のスタッドレスタイヤに比べれば性能は劣りますし、私も運転したことがありますが、ハイエンド製品に比べれば劣ると思います。

実際、オートバックスのサイトでは、ノーストレックN3iについて、

「冬は遠出をしないけど、万が一の雪道に備えておきたいという方におすすめ」
出典https://www.autobacs.com(2021/10/2)

という表現がされています。

ただ、関東以南の基本的に乾燥路を走るような地域であれば、十分な性能を持っていると思います。

基本的に乾燥路を走り、年に何度かの雪が積もった際はみんなノロノロ運転。という地域では、自分だけ高性能のスタッドレスタイヤを履いていても宝の持ち腐れになってしまいますから、価格の安いノーストレックや、アイスフロンテージもおすすめできます。

アイスエスポルテに関しては、さすが発泡ゴムというべきか、普通に雪道を日常的に運転する人にもおすすめできる性能を持っています。

オートバックスのサイトでも、アイスエスポルテの方は、

「雪道でも日常的に車を運転するヘビーユーザーにもおすすめ」
出典https://www.autobacs.com(2021/10/2)

と案内されています。

自分に合ったタイヤを選択すれば、効かない。滑る。といった不満が出ることも少なくなるのではないでしょうか。

2021年は、大手タイヤメーカーからも、新製品が多く発売されました。

大手タイヤメーカーのスタッドレスタイヤの情報は、こちらのページで紹介しています。

【2021~2022 スタッドレスタイヤ比較】おすすめは、どれ?VRX3、アイスガード7、アイスナビ8、ウインターマックス03など

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク