相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

サポカー限定免許制度開始へ。強制ではない。対象車一覧(軽自動車、普通車)、対象年齢など。現状メリットは、あまりない

スポンサーリンク

5月13日から、サポートカー限定免許(サポカー限定免許)制度がはじまります。

このページでは、サポカー限定免許で運転できる車種一覧と、年齢や、強制なのか?など、気になる情報を紹介します。

サポカー限定免許で運転できる車

サポカー限定免許で運転できる車は、以下の条件を満たした車です。

サポートカー限定免許では、次の安全運転支援装置が搭載された普通自動車(サポートカー)のみ、運転することができます。なお、後付けの装置については対象となりません。

①  衝突被害軽減ブレーキ(対車両、対歩行者)
車載レーダー等により前方の車両や歩行者を検知し、衝突の可能性がある場合に
は、運転者に対して警報し、さらに衝突の可能性が高い場合には、自動でブレーキ
が作動する機能
②  ペダル踏み間違い時加速抑制装置
発進時やごく低速での走行時にブレーキペダルと間違えてアクセルペダルを踏み
込んだ場合に、エンジン出力を抑える方法により、加速を抑制する機能
出典https://www.npa.go.jp

「普通自動車」という言葉がでてきますが、ここでの普通自動車とは、車両総重量が3.5トン未満、最大積載量が2トン未満、車両定員が10人以下の条件を満たす自動車のことで、軽自動車も含まれます。

スポンサーリンク

サポカー限定免許で運転できる、軽自動車

サポカー限定免許で運転できる軽自動車を紹介します。

<日産>
・デイズ
・ルークス
・NT100クリッパー
・NV100クリッパー
・NV100クリッパーリオ

<ホンダ>
・N-WGN
・N-ONE
・N-BOX

<ダイハツ>
・ミライース
・ミラトコット
・キャスト
・タフト
・ムーヴ
・ムーヴキャンバス
・タント
・ウェイク
・ハイゼットトラック
・ハイゼット
・アトレーワゴン
・ハイゼットアトレー
・ハイゼットデッキバン
・アトレーデッキバン

<スズキ>
・アルト
・アルトラパン
・エブリイ
・エブリイワゴン
・キャリイ
・ジムニー
・スペーシア
・ハスラー
・ワゴンR
・ワゴンRスマイル

<マツダ>
・キャロル
・スクラムバン
・スクラムワゴン
・スクラムトラック
・フレアワゴン
・フレアクロスオーバー
・フレア

<三菱>
・ekクロス
・ekワゴン
・ekスペース
・ekクロススペース
・タウンボックス
・ミニキャブバン
・ミニキャブトラック

<トヨタ>
・ピクシストラック
・ピクシスバン

<スバル>
・ステラ
・シフォン
・プレオプラス
・サンバートラック
・サンバー
・サンバーオープンデッキ

スポンサーリンク

サポカー限定免許で運転できる、普通車(登録車)

次に、サポカー限定免許で運転できる、普通車(登録車)を紹介します。

<トヨタ>
・アクア
・アルファード
・ヴェルファイア
・カムリ
・カローラ
・カローラクロス
・カローラスポーツ
・カローラツーリング
・クラウン
・シエンタ
・ノア
・ヴォクシー
・エスクァイア
・パッソ
・ハリアー
・プリウス
・プリウスPHV
・ミライ
・ヤリス
・ヤリスクロス
・ライズ
・ランドクルーザー
・ルーミー
・bZ4X
・C-HR
・RAV4
・RAV4 PHV

<レクサス>
・ES300h
・LX600
・NX250
・NX350h
・NX350
・NX450h+
・UX200
・UX250h
・UX300h

<日産>
・エルグランド
・セレナ
・ノート
・ノートオーラ
・マーチ
・リーフ

<ホンダ>
・フィット
・フリード

<マツダ>
・CX-30
・マツダ3
・MX-30

<スバル>
・レヴォーグ
・WRX
・フォレスター
・レガシィ
・インプレッサ
・XV
・BRZ
・ジャスティ
・ソルテラ

<三菱>
・アウトランダーPHEV
・エクリプスクロスPHEV
・デリカD2

<ダイハツ>
・ブーン
・ロッキー
・トール

<スズキ>
・イグニス
・エスクード
・クロスビー
・ジムニーシエラ
・スイフト
・ソリオ
・ランディ

サポカー限定免許で運転できる普通車(登録車)を紹介します。

ここで紹介した車種の中でも、自動ブレーキがオプションであったり、古い年式のもので自動ブレーキが搭載されていないものは、対象外です。

自分の乗っている車がサポカー限定免許の対象車かどうか、確実に知りたい方は、販売店に確認するか、こちらのページから、細かい型式、車台番号を確認してみましょう。

プロパイロット2.0を搭載したスカイラインは、ダメなのか?と思うところですが、一覧にはありませんでした。

スポンサーリンク

サポカー限定免許への切り替えは、何歳でも可能

サポカー限定免許は、高齢者向けの制度だと思われがちですが、切り替えるのに年齢制限はありません。

切り替えは、免許の更新時に行います。

サポカー限定免許は、強制ではない

サポカー限定免許制度がはじまったことで、事故や違反をしてしまったり、高齢者講習の適正検査や実技での結果が悪かった場合、強制的にサポカー限定免許に切り替えられてしまうのではないか。と心配している方もいるかもしれません。

現時点では、自ら申請しない限り、強制的にサポカー限定免許に切り替えられることはありません。

免許返納の一段階前の制度であると考えておくと良いでしょう。

サポカー限定免許のメリットは?

サポカー限定免許が強制ではない以上、現時点では、サポカー限定免許のメリットはそれほどないと言わざるを得ません。

自分からサポカー限定免許に切り替える方は、サポカー限定免許に切り替えなくても、サポカーに乗るようにすることでしょう。

いずれ、一定の基準を満たさない人は強制的にサポカー限定免許に切り替えられるようになれば、一定の効果を発揮することになるでしょう。

まとめ

サポカー限定免許に切り替えるにせよ、切り替えないにせよ、自動ブレーキや踏み間違い防止装置がついたサポカーに乗ることで、事故を起こすリスクを減らすことができます。

サポカー限定免許に興味を持たれた方は、これを機会に、サポカーへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク