半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【新型 アウトランダー PHEV 納期最新情報】2022年5月。価格、スペック、燃費、サイズ、航続距離、デザインなど

スポンサーリンク

新型アウトランダーには、プラグインハイブリッド、ガソリンエンジンの他に、ディーゼルエンジンも設定されるといわれています。

このページでは、新型アウトランダー、アウトランダーPHEVの納期、デザイン、サイズ、パワートレイン、燃費、価格など、最新情報を紹介します。

新型アウトランダーPHEVの納期最新情報(2022年5月時点)

2022年5月時点での、新型アウトランダーPHEVの納期は、6ヶ月~8ヶ月程度です。

三菱自動車が、新型アウトランダーPHEVの受注状況を発表しました。

2021年10月28日の先行受注開始から、2022年2月5日の約3ヶ月で、1万台を超えたとのことです。

元々の販売計画は月1,000台でしたから、納期が長くなるのも納得です。

新型アウトランダーPHEVの日本発売日

新型アウトランダーは、2021年2月17日に、オンラインでワールドプレミアされました。

アメリカ、カナダ、プエルトルコでは、2021年4月に発売されることが発表されています。

新型アウトランダーPHEVの日本発売日は、2021年12月16日です。

10月28日12時30分から、オンライン発表会がYouTube LIVE、Facebook LIVE、Twitter LIVEで放送されました。

新型アウトランダーPHEV、大人気!

新型アウトランダーPHEVの発売日は2021年12月16日ですが、10月28日から、先行注文の受付がはじまっていました。

先行注文の約1ヶ月半で、月間販売目標の約7倍となる、6,915台もの注文が入ったという発表がありました。

グレード別構成比は、以下のとおりです。

P(7人乗り)・・・76%
G(7人乗り)・・・7%
G(5人乗り)・・・16%
M(5人乗り)・・・1%

先行予約時は、上級グレードが人気になることが多いですが、新型アウトランダーPHEVも、そのようになっています。

7人乗りが人気となっていますが、最上級グレードのPには7人乗りしか設定されていませんから、7人乗りが人気というよりは、最上級グレードが人気ということでしょう。

ボディカラーの構成比は、以下のとおりです。

ホワイトダイヤモンド・・・44%
ホワイトダイヤモンド/ブラックマイカ・・・17%
ブラックダイヤモンド・・・12%

定番のホワイトとブラックがベスト3を独占しています。

スポンサーリンク

新型アウトランダーPHEVのデザイン

新型アウトランダーのデザインを紹介します。

新型アウトランダー エクステリア

新型アウトランダー リヤ

新型アウトランダー インテリア

新型アウトランダー インテリア
出典https://www.mitsubishi-motors.com(2021/9/19)

フロントマスクは、鋭い目つきのダイナミックシールドデザインが採用されています。

20インチのタイヤとあわせて、とても力強い印象になりました。

デザインコンセプトは、「ボールドストライド」ということで、ドライバーが自信をもって新しい一歩を踏み出せる力強さや頼もしさを表現した。とのことです。

リヤは、パジェロからのインスピレーションを受けた、上部は安定感、下部はSUVらしい機動性の高さを表現した。とのことです。

インテリアは、水平基調で横へ広がりを感じるデザインとなっています。

シートやドアトリムのダイヤモンドのステッチが特徴的です。

センターディスプレイには、9インチのディスプレイが採用されており、スマートフォンとの連携機能が標準装備されています。

新型アウトランダーは、3列7人乗りが標準仕様となっています。

【追記】
三菱自動車から、新型アウトランダーPHEV日本仕様の画像が公開されています。

新型アウトランダーPHEV日本仕様のエクステリア

新型アウトランダーPHEVのデザイン

新型アウトランダーPHEV日本仕様の内装、インテリア
出典https://www.mitsubishi-motors.com(2021/10/15)

スポンサーリンク

新型アウトランダーPHEVの動画

ティザーサイト開設とともに、ティザー動画もアップされています。

スポンサーリンク

新型アウトランダーPHEVのカラー

新型アウトランダーPHEVのボディカラーは、モノトーン8色、ツートンカラー2色の全部で10色です。

<モノトーン>
・ホワイトダイヤモンド
・レッドダイヤモンド
・ブラックダイヤモンド
・コズミックブルーマイカ
・ディープブロンズメタリック
・スターリングシルバーメタリック
・チタニウムグレーメタリック
・ブラックマイカ

<ツートンカラー>
ボディカラー×ルーフカラー
・ホワイトダイヤモンド×ブラックマイカ
・ブラックダイヤモンド×ディープブロンズメタリック

新型アウトランダーPHEVのサイズ

新型アウトランダーPHEVのボディサイズは、先代モデルよりも大きくなりました。

<新型アウトランダーPHEVのサイズ>
全長4,710mm✕全幅1,860mm✕全高1,745mm

Mグレードのみ全高1,740mm

先代アウトランダーのサイズは、全長4,695mm✕全幅1,800mm✕全高1,710mmでしたから、全長、全幅、全高ともにサイズアップしています。

新型アウトランダーPHEVのパワートレイン

新型アウトランダーPHEVには、2.4Lエンジン+モーターのプラグインハイブリッドシステムが搭載されています。

エンジン最高出力・・・98kW
エンジン最大トルク・・・195Nm
モーター最高出力・・・85/100kW
モーター最大トルク・・・255/195Nm

これまでは、ガソリン車も販売されていましたが、新型アウトランダーはPHEVに一本化されました。

スポンサーリンク

新型アウトランダーPHEVの燃費

新型アウトランダーPHEVの燃費は、最良グレードで16.6km/Lです。

WLTCモード燃費・・・16.6km/L
市街地モード・・・15.3km/L
郊外モード・・・17.2km/L
高速道路モード・・・16.8km/L

モーターのみでの航続距離は、87kmとなっています。

先代モデルの燃費は16.4km/Lですから、ほぼ同等です。

新型アウトランダーの先進機能

新型アウトランダーには、三菱の「e-Assist」に加え、日産のプロパイロットに相当する、マイパイロットが搭載されました。

新型ノートなどに搭載されている、プロパイロット1.0(ナビリンク機能付)に相当する機能が搭載されています。

その他、以下のような予防安全装備、運転支援機能が搭載されています。

・衝突被害軽減ブレーキシステム
・踏み間違い衝突防止アシスト
・車線逸脱警報システム
・ふらつき警報
・前方衝突予測警報
・標識認識システム
・後側方衝突被害防止支援システム
・後側方車両検知警報システム
・後退時車両検知警報システム
・パーキングセンサー
・マルチアラウンドモニター

新型アウトランダーの価格

新型アウトランダーPHEVの価格は、462万円~です。

先代モデルよりも、エントリー価格は25万円ほど高くなっています。

M(5人乗り)・・・4,621,100円
G(5人乗り)・・・4,904,900円
G(7人乗り)・・・4,996,200円
P(7人乗り)・・・5,320,700円

新型アウトランダーPHEV各グレードの装備の違いは、こちらのページで紹介しています。

新型 アウトランダーPHEV グレードの、違いを比較。M、G、Pグレードの装備の違いはどこなのか?

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク