半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

BYD SEAL(シール)サイズ、価格予想、日本発売日、デザインなど、最新情報まとめ

スポンサーリンク

BYDが、日本の乗用車市場に参入することを発表しました。

アット3、ドルフィン、シールの3車種を投入します。

このページでは、BYD シールの日本発売日、サイズ、デザイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

BYD、SEAL(シール)の日本発売日

BYD シールの日本発売日は、2023年下半期の予定となっています。

BYD シールは、2022年5月に発表されたモデルです。

BYD、SEAL(シール)のデザイン

BYD シールのデザインを紹介します。

BYD SEAL(シール)のデザイン

BYD SEAL(シール)の内装、インテリア
出典https://byd.co.jp(2022/7/25)

海からインスピレーションを得たデザインだということです。

流線的なスタイルは、テスラのモデルSに似ているように感じます。

インテリアは、明るめの内装で、清潔感を感じます。

BYDの最先端技術が結集されたモデルということで、今後詳細が発表されるであろう、運転支援機能などにも注目したいですね。

スポンサーリンク

BYD、SEAL(シール)のサイズ

BYD シールのサイズは、全長4,800mm✕全幅1,875mm✕全高1,460mm、ホイールベースは2,920mmです。

国産車だと、トヨタ・カムリや、ホンダ・アコードに近いサイズです。

テスラ・モデルSとモデル3の間のサイズです。

BYD、SEAL(シール)のモータースペック、航続距離

BYD シールには、スタンダード、ハイグレードの2グレードが設定されます。

スタンダードは後輪駆動で、モーター出力は230kW(313ps)

ハイグレードは四輪駆動で、フロントモーター出力は160kW(218ps)、リヤモーター出力は230kW(313ps)です。

バッテリー容量は82.56kWh、航続距離は555km(欧州基準WLTPモード)です。

スタンダードでも結構なハイパワーですが、ハイグレードは、前後のモーター出力を単純に足すと500psオーバーになります。

BYD、SEAL(シール)の価格

BYD シールの中国での価格は、212,800元~となっています。

日本円に換算すると、約430万円~です。

テスラ・モデル3が596万円~ですから、それよりも安い価格に設定されると予想されています。

価格的には、リーフの60kWhモデルに近くなりそうです。

車格は違いますが、今なら、信頼性などからリーフを選ぶ人が多いことでしょう。

今後、BYDのEVが黒船になるのかどうか、気になるところです。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク