半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【スペーシアベース N-VAN 違いを比較】どっちがいい?荷室の広さ、シートアレンジ、乗り心地、燃費、価格など。ターボの有無がポイント

スポンサーリンク

スズキから、スペーシアベースが発売されました。

スペーシアベースは、スペーシアがベースの貨物車で、N-VANのライバルにあたります。

このページでは、スペーシアベースと、N-VANの広さ、積載量、シートアレンジ、燃費、価格など、様々な点を比較していきます。

スペーシアベース、N-VAN、比較1:荷室の広さ、積載量

スペーシアベースの荷室寸法は、荷室長1,205mm×荷室幅1,245mm×荷室高1,220mm

N-VANの荷室寸法は、荷室長1,510mm(左)1,330mm(右)×荷室幅1,235mm×荷室高1,310mm

最大積載量は、スペーシアベースが200kg、N-VANは350kgと、150kgも差があります。

個人利用であれば200kgでも十分でしょうが、商用バンとして使うなら、スペーシアベースの最大積載量の少なさがネックになることもあるかもしれません。

荷室の広さや積載量は、N-VANの方が優れています。

スポンサーリンク

スペーシアベース、N-VAN、比較2:シートアレンジ

スペーシアベース、N-VANともに、シートを倒すことで広い荷室空間を確保することができるのですが、N-VANの方が、よりフラットで広い空間をつくりだすことができます。

N-VANは、助手席部分までフラットになることが最大の特徴です。

スペーシアベース、N-VAN、比較3:シートの座り心地

スペーシアギア、N-VANともに、貨物車なので、後部座席は簡素なものとなっています。

助手席の割り切り方に大きな違いがあり、スペーシアベースはスペーシアと同じであるのに対し、N-VANの助手席は、後部座席ほどではないものの、簡素なものとなっています。

その代わり、N-VANは助手席も綺麗に折りたたむことができ、広大なフラット空間が生まれます。

N-VANの助手席に長時間座るのは正直厳しいので、二人で乗ることが多いならスペーシアベースの方が良いでしょう。

スポンサーリンク

スペーシアベース、N-VAN、比較4:パワートレイン

スペーシアベースにはNAエンジンしか設定されていませんが、N-VANには、ターボエンジンも設定されています。

<スペーシアベースのNAエンジン>
最高出力・・・52ps/6500rpm
最大トルク・・・6.1kgf・m/4000rpm

<N-VANのNAエンジン>
最高出力・・・53ps/6800rpm
最大トルク・・・6.5kgf・m/4800rpm

<N-VANのターボエンジン>
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.6kgf・m/2600rpm

高速を走るなら、ターボエンジンの方が圧倒的に楽です。

スペーシアベース、N-VAN、比較5:燃費

燃費は、車両重量が軽いスペーシアベースの方が低燃費です。

スペーシアベース NA車の燃費・・・21.2km/L

N-VAN NA車の燃費・・・19.8km/L

N-VAN ターボ車の燃費・・・18.8km/L

スペーシアベースにはハイブリッドシステムが採用されていないということもあり、N-BOXとスペーシアの燃費の差よりも小さくなっています。

スペーシアベース、N-VAN、比較6:価格

スペーシアベースの価格は139万円~154万円、N-VANの価格は127万円~173万円です。

<スペーシアベースの価格>
GF・・・1,394,800円
XF・・・1,547,700円

<N-VANの価格>
G・・・1,276,000円
L・・・1,405,800円
+STYLE FUN・・・1,629,100円
+STYLE FUN・・・1,739,100円

N-VANの方がグレードが豊富ということもあり、価格帯が広くなっています。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク