半導体不足により、中古車相場が高騰中です。
下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【新型レクサスRX】RX350、RX350h、RX450h+、RX500hの燃費、スペック、馬力など、パワートレインの情報

スポンサーリンク

2022年6月1日に、新型レクサスRXがワールドプレミアされました。

新型レクサスRXには、RX350、RX350h、RX450h+、RX500hと、4つのパワートレインが設定されることが発表されています。

このページでは、新型レクサスRX各パワートレインのスペックや燃費などの情報を紹介します。

新型レクサスRXのパワートレインは、4種類

新型レクサスRXのパワートレインのラインナップは、RX350、RX350h、RX450h+、RX500hの4種類となることが発表されています。

ただし、発売当初はRX350、RX450h+、RX500hの3種類の販売となります。

RX350の、スペック、燃費(2.4Lターボエンジン)

RX350には、新型レクサスNX350に搭載されたものと同じ、2.4Lターボエンジンが搭載されています。

<2.4Lターボエンジン>
最高出力・・・279ps/6000rpm
最大トルク・・・43.8kgf・m/1700-3600rpm

最高出力、最大トルクは、レクサスNXと全く同じです。

新型RX350の燃費は、FFが11.8km/L、4WDが11.2km/Lです。

NX350よりも1割ほど低い数値となっています。

スポンサーリンク

RX450h+のスペック、燃費(2.5Lプラグインハイブリッド)

RX450h+には、新型レクサスNX450h+に搭載されたものと同じ、2.5Lプラグインハイブリッドシステムが搭載されています。

<2.5Lプラグインハイブリッド>
エンジン最高出力・・・185ps
エンジン最大トルク・・・23.2kgf・m
モーター最高出力・・・182/54ps
モーター最大トルク・・・27.5/12.3kgf・m

こちらも、最高出力、最大トルクはNXと同じです。

RX450h+の燃費は18.8km/Lと、NXよりも10%弱低い数値となっています。

車両重量が重いため、航続距離を確保するため、バッテリー容量はNXよりも拡大される可能性があります。

RX500hのスペック、燃費(2.4Lターボハイブリッド)

RX500hには、2.4Lターボエンジンとモーターのハイブリッドシステムが搭載されています。

<2.4Lターボハイブリッド>
エンジン最高出力・・・275ps
エンジン最大トルク・・・46.9kgf・m
モーター最高出力・・・87/103ps
モーター最大トルク・・・29.8/17.2kgf・m

このシステムは、基本的には新型クラウンクロスオーバーに搭載されているものですが、若干パワーアップしています。

RX500hの燃費は14.4km/Lです。

RX350hの、スペック、燃費予想(2.5Lハイブリッド)

RX350hには、新型レクサスNX350hに搭載されたものと同じ、2.5Lハイブリッドシステムが搭載されると予想されています。

<2.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・190ps
エンジン最大トルク・・・24.8kgf・m
モーター最高出力・・・182ps
モーター最大トルク・・・27.5kgf・m

新型NX350hの燃費は22.2km/Lですから、他のパワートレインと同じように10%程度低い燃費になるならば、新型RX350hの燃費は、20km/L程度になると予想することができます。

新型レクサスRXのデザイン、サイズ、価格など、総合的な情報は、こちらのページで紹介しています。

【新型 レクサスRX 2023年1月】納期、予約、抽選結果、価格、デザイン、サイズなど。予約は、いつから?RX500h/RX450h+/RX350h/RX350

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク