スポンサーリンク


スズキ、ジムニーのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

ジムニーは、1998年からフルモデルチェンジされておらず、現在で19年目になります。

発売時期

新型ジムニーの発売時期は、2017年末から2018年頃と予想されています。

前回のフルモデルチェンジから、実に20年になります。

日刊工業新聞にも、新型ジムニーは2018年の発売を目指している。との記事がありました。

デザイン

ジムニーといえば、硬派なデザインが特徴的ですが、新型ジムニーは20年ぶりのフルモデルチェンジということで、デザインも大きく変わるでしょう。

jimny2.jpg出典SUZUKI

2015年のジュネーブモーターショーで公開された、X-LANDERが新型ジムニーのコンセプトカーであるといわれています。

jimny.jpg出典SUZUKI

なんだか、パジェロっぽいですね。 このコンセプトカーは、まだ市販車とは程遠いでしょうから、参考までに。 新型ジムニーの画像が入りましたら、更新します。

走行性能

ジムニーの最大の魅力として、卓越した走行性能があります。

ラダーフレームや、3リンクリジットサスペンションなど、悪路を走破する性能は新型にも引き継がれます。

エンジンには、R06Aエンジンが採用され、パワーを維持しつつ、軽量化と燃費の向上を実現します。

燃費

現行ジムニーは、1998年のモデルということもあり、燃費は14.8km/Lとあまり良くありません。

軽自動車の燃費性能は、この20年間で大きく進化しました。

新型ジムニーにも、低燃費技術が採用され、20km/Lは超えてくると予想されています。

S-エネチャージ搭載の可能性なども報じられています。

価格

新型ジムニーの価格は、130万円程度になると予想されています。

全車がターボ車であることや、他に類を見ない走行性能を有していることなど考えると、十分にお値打ちなのではないでしょうか。

S-エネチャージや自動ブレーキなどが採用されるのであれば、もう少し価格は上がることになるでしょう。

スポンサーリンク


車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

新車に買い換える時は、ディーラーに下取りに出してその分値引きをしてもらうことが多いですが、一般的には買取業者に売った方が高く売ることができます。

(ディーラーは自社店舗での販売が中心であることに対して、買取業者はオークション、海外販売など販路が多いので、高く買い取ることができます。)

ディーラーの下取り価格と比較するためにも、まずは自分の車の買取価格を知っておきましょう。

以下のリンクから、自分の車をいくらで売ることができるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。
 カテゴリ
 タグ
None