スポンサーリンク


スズキ、ハスラーのマイナーチェンジ予想情報をお伝えします。

ハスラーのマイナーチェンジは、発売から3年目にあたる2017年12月に実施されると予想されていましたが、2017年中には実施されませんでした。

12月4日に特別仕様車の変更と、一部改良が実施されたので、変更点を紹介します。

デザイン

今回の改良では、特別仕様車のJスタイルがJスタイル3に。

FリミテッドがFリミテッド2に変わりましたが、デザインは特に変わっていません。

Jスタイル3
j3.jpg

Fリミテッド2
flimi.jpg

カラー

選択できるカラーの組み合わせには変更があります。

<Jスタイル3>
(ボディカラー×ルーフカラー)
ブレイブカーキパール×スチールシルバーメタリック
アーバンブランパールメタリック×スチールシルバーメタリック
アクティブイエロー×スチールシルバーメタリック
フェニックスレッドパール×スチールシルバーメタリック
オフブルーメタリック×スチールシルバーメタリック
シフォンアイボリーメタリック×ブルーイッシュブラックパール3
ピュアホワイトパール×ブルーイッシュブラックパール3


<Fリミテッド2>
(ボディカラー×ルーフカラー)
ブリスクブルーメタリック×スチールシルバーメタリック
アクティブイエロー×スチールシルバーメタリック
クールカーキパールメタリック×スチールシルバーメタリック
ブルーイッシュブラックパール3×スチールシルバーメタリック

ホワイトのルーフカラーは選択できなくなりました。

スポンサーリンク


特別装備

Jスタイル3、Fリミテッドの特別装備を紹介します。

<Jスタイル3>
専用フロントバンパーガーニッシュ
専用リヤバンパーガーニッシュ
LEDサイドターンランプ付ドアミラー
HUSTLERアルファベットエンブレム(フロントグリル)
HUSTLERエンブレム(バックドア)
Fリミテッドエンブレム(左右フロントドア)
専用色15インチスチールホイール

インテリア 専用色スピーカーリング
専用色ドアトリムカラーパネル
メッキインサイドドアハンドル
専用色ファブリックシート表皮
専用色ステアリングガーニッシュ
ステアリングオーディオスイッチ
専用色インパネカラーパネル
専用色エアコンガーニッシュ
専用色エアコンルーバーリング
専用フロアマット

機能&装備
プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
「ナノイー」搭載フルオートエアコン
ディスチャージヘッドランプ
オートライトシステム
電動格納式リモコンドアミラー


<Fリミテッド2>
専用メッキフロントグリル
専用フロントバンパーガーニッシュ
専用リヤバンパーガーニッシュ
メッキドアハンドル
ルーフレール
HUSTLERアルファベットエンブレム(フロントグリル)
HUSTLERエンブレム(バックドア)
J STYLEエンブレム(左右フロントドア)
専用15インチアルミホイール

インテリア
専用色スピーカーリング
専用色ドアトリムカラーパネル
メッキインサイドドアハンドル
専用レザー調&ファブリックシート表皮
専用色ステアリングガーニッシュ
専用色インパネカラーパネル
専用色エアコンガーニッシュ
専用色エアコンルーバーリング

機能&装備
プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
IRカット機能付フロントガラス
LEDフロントフォグランプ
「ナノイー」搭載フルオートエアコン
クルーズコントロールシステム(J STYLEIIIターボ)
パドルシフト(J STYLEIIIターボ)

予防安全機能

ハスラーは、基本的にはデュアルセンサーブレーキサポートが搭載されていますが、Fリミテッド2のみ、標準ではレーダーブレーキサポートとなっています。

デュアルセンサーブレーキサポートが搭載された、Jスタイル3の機能は、
・100km/h以下で作動する自動ブレーキ
・誤発進抑制機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能

です。


レーダーブレーキサポートが搭載された、Fリミテッド2の機能は、
・30km/h以下で作動する自動ブレーキ
・誤発進抑制機能

のみとなっています。


Fリミテッド2にデュアルカメラブレーキサポートを搭載するには、48,600円のオプションを付ける必要があります。

ベース車両のハスラーも、デュアルカメラブレーキサポートが標準でついてくるのは上位のXグレードのみなので、Fリミテッド2は上位グレードではないということでしょう。

価格

新型ハスラーの価格を紹介します。

<特別仕様車>
Jスタイル3・・・1,584,360円
Jスタイル3ターボ・・・1,678,320円

Fリミテッド2・・・1,431,000円

<標準車>
A・・・1,100,520円
G・・・1,273,320円
Gターボ・・・1,359,720円
X・・・1,461,240円
Xターボ・・・1,547,640円

(価格は、FF、CVT車)

特別仕様車以外でも、価格が上がっているグレードがあります。

これは、ESP(横滑り防止装置)が標準装備となった関係です。

スポンサーリンク


_ _ _ _ _ _ _ _マイナーチェンジ予想情報_ _ _ _ _ _<br>
さて、気になるマイナーチェンジはどうなるのか。マイナーチェンジの予想情報を紹介します。

発売時期

ハスラーのマイナーチェンジは、2018年中に実施されると予想されています。

当初は2017中と予想されていましたが、ハスラーの販売が好調なので、少し先延ばしにしたのでしょう。

デザイン

ハスラーは、現行のデザインが大ヒットの要因の一つなので、大きく変わることはないでしょう。

フロントグリル内にメッキパーツが追加されるなどの小さな変更になると予想されています。

ハスラークーペの投入は?

スズキは、2015年の東京モーターショーで、ハスラーの派生車種、ハスラークーペを公開しました。

hustlerc.jpg

ハスラーの大ヒットを受けて、ハスラークーペも発売されるのではないか。と言われていましたが、どうやらハスラークーペはお蔵入りになるようです。

似たようなコンセプトの車、ホンダのNスラッシュが失敗していることも影響していそうです。

スペック

エンジン、サイズなどの基本的なスペックに変更はないでしょう。

改良によって燃費が若干向上することはあるかもしれません。

ハスラー基本スペック

全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,665mm

NAエンジン
最高出力・・・52ps
最大トルク・・・6.4kgm
燃費・・・32.0km/L

ターボエンジン
最高出力・・・64ps
最大トルク・・・9.7kgm

燃費・・・27.8km/L

S-エネチャージが、マイルドハイブリッドという表現に変わる程度かと思われます。

予防安全性能

新型ハスラーには、デュアルカメラブレーキサポートに変わり、デュアルセンサーブレーキサポートが搭載されるといわれています。

これは新型ワゴンRにも搭載されたシステムで、

・前方衝突機能
・前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能
・自動ブレーキ機能
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト機能

や、新型ワゴンRに搭載されたヘッドアップディスプレイも搭載されると予想されています。

また、現在Gグレードに搭載されている、レーダーブレーキサポートは廃止されるでしょう。


ハスラーのマイナーチェンジは、それほど大きな変更にはならないでしょうが、また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はスズキ様HPより引用
 カテゴリ
 タグ
None