【新型 ランドクルーザー 300系 最新情報】発売日、パワートレイン(ディーゼル、ハイブリッド)、サイズ、価格予想など

スポンサーリンク

トヨタ、ランドクルーザー、300系のフルモデルチェンジ情報が少しずつ集まってきました。

このページでは、新型ランドクルーザー300系の発売日、パワートレイン、サイズ、価格予想など、最新情報を紹介します。

ランドクルーザー300系の発売日

ランドクルーザー300系の発売日は、2020年秋ごろといわれています。

一応、噂としては2020年秋ごろとはいわれていますが、私が色々聞いている限り、また、まだテスト走行の様子なども撮影されていないところから、実際はもう少し遅くなるのではないないかと個人的には考えています。

最短で2020年秋と思っておいたほうが良いでしょう。

現行200系ランドクルーザーが発売されたのは2007年なので、もう10年以上経っています。

こういったクロスカントリー車は、モデルチェンジ間隔が10年以上開くことも珍しくありません。

ランドクルーザー300系のサイズ

ランドクルーザー300系のボディサイズは、現行型よりも大型化され、全長は5,000mmオーバー、全幅は2,000mm程度になると予想されています。

現行ランドクルーザー200系のボディサイズは、全長4,950mm×全幅1,980mm×全高1,880mmです。

日本ではとても取り回しづらい大きさですが、現行モデルでも十分取り回しづらいので、サイズが問題になることはそれほどなさそうです。

ランドクルーザー300系のパワートレイン

新型ランドクルーザー300系には、3.5Lターボエンジン+モーターのハイブリッドと、ディーゼルエンジンが搭載されると予想されています。

3.5Lターボエンジンは、レクサスLSに搭載されています。

<3.5Lターボエンジン>
最高出力・・・422ps/6000rpm
最大トルク・・・61.2kgm/1600-4800rpm

ハイブリッド化されるにあたって出力は多少調整されるかもしれませんが、かなりパワフルなシステムになることは間違いないでしょう。

ディーゼルエンジンは、4.5L、V8エンジンが搭載されると予想されています。

<4.5Lディーゼルエンジン>
最高出力・・・205ps/3400rpm
最大トルク・・・43.8kgm/1600-2900rpm

これは、海外向けのランドクルーザーに搭載されているものです。

日本でハイブリッド仕様とディーゼル仕様両方が販売されるかどうかは、まだ分かりません。

ディーゼルエンジンを望む声も多いですが、それぞれ多くの台数の販売が望めるものでもないので、どちらか一方になるかもしれません。

ランドクルーザー300系の価格

ランドクルーザー300系の価格は、現行モデルよりも大幅に高くなると予想されています。

100万円以上高くなるといわれているのですが、パワートレインを考えるとそれくらい上がったとしても全然おかしくありませんね。

まとめ

ランドクルーザー300系の情報は、まだそれほど詳しい情報が出てきているわけではありませんが、大型化と、ハイブリッドが設定されるということは間違いなさそうです。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする