新型 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ!日本発売日、サイズ、スペック、燃費、価格予想など、最新情報

スポンサーリンク

レガシィアウトバックが、もうすぐフルモデルチェンジされます。

このページでは、新型レガシィアウトバックの発売日、スペック、価格など、最新情報を紹介します。

日本発売日

新型レガシィアウトバックの日本発売日は、2019年秋ごろと予想されています。

新型レガシィアウトバックは、2019年4月17日から開催されるニューヨーク国際オートショーでワールドプレミアされることが発表されています。

デザイン

ワールドプレミアに先立って、新型レガシィアウトバックのデザインが一部公開されています。


出典https://www.carscoops.com

現行型と比べると、フォグランプのデザインや、アルミホイールのデザインが変わっている事がわかります。

インテリアは、先日発売された新型レガシィB4と同じく、現行型よりも質感が大幅に向上します。

新型レガシィB4 インテリア

新型レガシィB4 インテリア
出典https://www.carscoops.com

全体が革張りとなっていて、とても高級感があります。

カーナビのディスプレイもとても大きいですね。オプション価格がいくらになるのか気になります。

ボディサイズ

新型レガシィアウトバックのボディサイズは、全長4,850mm×全幅1,840mm×全高1,610mmになると予想されています。

現行型は全長4,820mm×全幅1,840mm×全高1,605mmですから、全長と全高が少し大きくなる程度にとどまりそうです。

レガシィB4の方も、今回はそれほど大きくなったわけではないので、ボディサイズはほぼ現状維持となります。

パワートレイン

新型レガシィアウトバックには、2.5L NAエンジンと、2.4Lターボエンジン、日本向けには2.0Lハイブリッドが設定されると予想されています。

<2.4Lターボエンジン>
最高出力・・・264ps/5600rpm
最大トルク・・・38.3kgm/2000-4800rpm

<2.5Lエンジン>
最高出力・・・184ps/5800rpm
最大トルク・・・24.4kgm/4400rpm

<2.0Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・145ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・19.2kgm/4000rpm
モーター最高出力・・・13.6ps
モーター最大トルク・・・6.6kgm

日本仕様では、2.5L NAエンジンと、2.0Lハイブリッドの二本立てになるという説が有力です。

アイサイトツーリングアシスト

新型レガシィアウトバックには、アイサイトツーリングアシストが搭載されます。

アイサイトツーリングアシストは、通常のアイサイトの機能に加えて、全車速域にて追従走行と車線中央を維持することができる機能です。

レヴォーグで乗ったことがありますが、かなり精度が高く、日産のプロパイロットにも勝っているのではと感じるくらいです。

このほか、

・プリクラッシュブレーキ

・後退時ブレーキアシスト

・誤発進(後進)抑制制御

・全車速追従機能付クルーズコントロール

・車線逸脱抑制

・警報&お知らせ機能

・後側方警戒支援システム

・ハイビームアシスト

・スマートリヤビューミラー

・フロント&サイドビューモニター

なども、当然搭載されます。

価格

新型レガシィアウトバックの価格は、現行型よりも10万円ほど高くなると予想されています。

現行型は329万円~なので、新型は340万円程度~になるはずです。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする