半導体不足により、中古車相場が高騰中です。
下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

CX-3 フルモデルチェンジは、いつ?このまま生産終了の可能性も。モデルチェンジ予想情報まとめ

スポンサーリンク

マツダのコンパクトSUV、CX-3は、CX-30に統合されて廃止されるという情報もあれば、SKYACTIV-Xエンジンを搭載して、フルモデルチェンジされるという情報もあります。

このページでは、CX-3のフルモデルチェンジはどうなるのか?最新情報、予想情報を紹介します。

新型CX-3のフルモデルチェンジは、いつ?

CX-3は、2015年2月に発売され、そろそろフルモデルチェンジされても良い時期となっています。

ただ、CX-30に吸収されて廃止されるという情報と、最もコンパクトなSUVとして残るという情報が両方出ています。

現時点では、フルモデルチェンジに関する具体的な情報は入ってきていません。

フルモデルチェンジされるとしても、2023年以降になるとみられています。

ここから先は、CX-3がフルモデルチェンジされたら、こうなるだろう。といわれている予想情報を紹介します。

新型CX-3のデザイン

新型CX-3のデザインには、新世代の魂動デザインが採用されると予想されています。

マツダ車は、改良、マイナーチェンジでフロントマスクを新世代の鼓動デザインがどんどん採用されていますが、デザインが特殊なロードスター、MX-30を除けば、新世代に切り替わっていないのはCX-3だけです。

CX-5から採用された新世代の鼓動デザインですが、フロントマスクの立体感など、並べて比べると、前のモデルが結構古く見えるくらい違います。

CX-3のデザイン


CX-30のデザイン

スポンサーリンク

新型CX-3のサイズ

新型CX-3のボディサイズは、現行モデルと同程度になると予想されています。

<現行CX-3のボディサイズ>
全長4,275mm✕全幅1,765mm✕全高1,550mm

フルモデルチェンジの時に少しサイズアップして居住性を改善する車は多いのですが、CX-3は、上にCX-30があるので、サイズを拡大する必要はない。ということなのでしょう。

新型CX-3も、デザイン重視で比較的ボンネットが長くなり、室内空間は狭めということになるとみられています。

新型CX-3のエンジン

新型CX-3には、2.0Lガソリンエンジン、1.8Lディーゼルターボエンジンの他に、新開発の1.5LのSKYACTIV-Xエンジンが搭載されると予想されています。

<2.0Lガソリンエンジン>
最高出力・・・150ps/6000rpm
最大トルク・・・19.9kgf・m/2800rpm

<1.8Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・116ps/4000rpm
最大トルク・・・27.5kgf・m/1600-2600rpm

<1.5L SKYACTIV-X>
最高出力・・・135ps程度
最大トルク・・・17.1kgf・m程度

1.5LのSKYACTIV-Xエンジンは、先にマツダ2から搭載されるといわれているので、マツダ2にも注目したいですね。

新型CX-3の先進機能

新型CX-3に搭載が予想されている先進機能を紹介します。

・スマートブレーキサポート
・誤発進抑制制御
・前側方接近車両検知
・後側方接近車両検知
・360°ビューモニター
・リアパーキングセンサー
・アダプティブLEDヘッドライト
・車線逸脱警報システム
・ブラインドスポットモニタリング
・ドライバーモニタリング
・ドライバーアテンションアラート
・交通標識認識システム
・マツダレーダークルーズコントロール
・クルージングトラフィックサポート

現行CX-3も度重なる改良で先進機能は充実しているので、機能自体はそれほど変わるわけではなさそうです。

あまり詳しい情報は入っていませんし、そもそも、フルモデルチェンジされるのかどうかも定かではありませんが、あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

2021年一部改良、特別仕様車の情報

新型CX-3の発売日

CX-3の一部改良モデルと、特別仕様車は、2021年10月14日に発表されました。

発売日は、11月下旬の予定となっています。

新型CX-3の改良内容

新型CX-3の改良内容、変更点を紹介します。

・ワイヤレス充電機能をオプションで設定
・Apple CarPlayワイヤレス接続をオプションで設定
・ワイパーデアイサーをAWD者に標準設定
・マツダコネクトセンターディスプレイを、7インチから8インチに拡大
・新色、プラチナクォーツメタリックを追加

特別仕様車のデザイン、特別装備

一部改良と同時に、特別仕様車「Super Edgy」が設定されました。

CX-3 特別仕様車のデザイン

CX-3 特別仕様車 Super Edgyの内装
出典https://newsroom.mazda.com(2021/10/17)

・合成皮革/グランリュクスシート表皮
・ピアノブラック/カッパーエアコンルーバーベゼル
・サテンクロームメッキメーターリング
・合成皮革(ピュアホワイト)ドアトリム
・合成皮革(ブラック)ドアアームレスト
・サテンクロームメッキ/シルバーベゼルインナードアハンドル
・合成皮革(ピュアホワイト)インパネデコレーションパネル
・サテンクロームメッキインパネモールディング
・合成皮革(ブラック)メーターフードトリム

新型CX-3の価格

新型CX-3の価格は、189万円~です。

15S・・・1,892,000円
15S Touring・・・1,991,000円
15S Urban Dresser・・・2,271,500円
15S Super Edgy・・・2,491,500円

XD・・・2,284,000円
XD Touring・・・2,453,000円
XD Super Edgy・・・3,212,000円

スポンサーリンク