【新型 N-ONE 2020】フルモデルチェンジ!MT登場!発売日、デザイン、エンジン、燃費、価格など

スポンサーリンク

ホンダ、N-ONEが、8年ぶりにフルモデルチェンジされました。

このページでは、新型N-ONEの発売日、デザイン、燃費、予防安全装備、価格予想など、最新情報を紹介します。

新型N-ONEの発売日は、2020年秋

新型N-ONEの発売日は、2020年11月20日です。

先代モデルは2012年の発売だったので、約8年ぶりのフルモデルチェンジとなりました。

新型N-ONEのデザインは、キープコンセプト

新型N-ONEも、現行N-ONEの特徴を引き継ぎます。

「変わってないようで、すごく変わりました。」ということで、デザインはあまり変わっておらず、中身が大きく変わったフルモデルチェンジとなっています。

新型N-ONEには、Original、Premium、Premium Tourer、RSの4グレードが設定され、それぞれ見た目が少し違います。

Original


出典https://www.honda.co.jp

Premium/Premium Tourer


出典https://www.honda.co.jp

RS


出典https://www.honda.co.jp

シンプルかつ親しみやすいデザインのOriginal、質感の高いPremium、スポーティーなRSという差別化がされています。

スポンサーリンク

先代モデルと比較してみましょう。


出典https://www.honda.co.jp


出典https://www.honda.co.jp

フロントマスクは、グリル周辺のデザインが若干変わっています。

インテリアも、メーター周りやエアコン吹出口、カーナビ周辺など、色々と変わっているのは変わっていますが、キープコンセプトです。

新型N-ONEのカラーラインナップ

N-ONEのカラーラインナップは、グレードによって結構違います。

オリジナルのカラー

まずは、オリジナルグレードのカラーを紹介します。

<モノトーン>
・フレームレッド
・プラチナホワイトパール
・サーフブルー
・プレミアムアイボリーパールⅡ
・ルナシルバーメタリック
・クリスタルブラックパール

<ツートンカラー>
ボディカラー✕ルーフカラー
・フレームレッド✕ホワイト
・プラチナホワイトパール✕ブラック
・サーフブルー✕ホワイト
・プレミアムアイボリーパールⅡ✕ホワイト

プレミアムのカラー

次に、プレミアム、プレミアムツアラーのカラーを紹介します。

<モノトーン>
・プラチナホワイトパール
・ミッドナイトブルービームメタリック
・ブリティッシュグリーンパール
・プレミアムアイボリーパールⅡ
・シャイニンググレーメタリック
・クリスタルブラックパール

<ツートンカラー>
ボディカラー✕ルーフカラー
・プラチナホワイトパール✕ブラック
・ミッドナイトブルービームメタリック✕シルバー
・ブリティッシュグリーンパール✕シルバー
・プレミアムアイボリーパールⅡ✕ブラック

RSのカラー

最後に、RSグレードのカラーを紹介します。

<モノトーン>
・クリスタルブラックパール

<ツートンカラー>
・プラチナホワイトパール✕ブラック
・ブリティッシュグリーンパール✕ホワイト
・プレミアムイエローパールⅡ✕ブラック
・サンセットオレンジⅡ✕ブラック

N-ONEのグレードによるカラー、装備の違いは、こちらのページでさらに詳しく紹介しています。

【新型 N-ONE グレード】装備の違い、カラーラインナップ、価格差について。Original、Premium、Premium Tourer、RS

新型N-ONEのパワートレイン

新型N-ONEには、新型N-WGNなどと同じ、新型エンジンが搭載されました。

新型エンジンのスペックを紹介します。

【NAエンジン】
最高出力・・・58ps/7300rpm
最大トルク・・・6.6kgm/4800rpm

【ターボエンジン】
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.6kgm/2600rpm

現行N-ONEのエンジンスペックと、比較してみましょう。

【NAエンジン】
最高出力・・・58ps/7300rpm
最大トルク・・・6.6kgm/4700rpm

【ターボエンジン】
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.6kgm/2600rpm

最高出力、それが発揮できる回転数は全く同じです。

何が変わったのかというと、燃費向上のために、ロングストローク化されています。

新型N-ONEの燃費

さきほど紹介したように、新型N-ONEには、ロングストローク化された新型エンジンが搭載されています。

ただ、燃費はほとんど向上していません。(ターボエンジンは、むしろ悪くなっている)

<JC08モード燃費>
NA車・・・28.8km/L
ターボ車・・・25.6km/L

先代N-ONEのJC08モード燃費は、NA車が28.4km/L、ターボ車が25.8km/Lでした。

<WLTCモード燃費>
NA車・・・23.0km/L
市街地モード・・・19.5km/L
郊外モード・・・24.3km/L
高速道路モード・・・24.0km/L

ターボ車・・・21.8km/L
市街地モード・・・17.6km/L
郊外モード・・・23.2km/L
高速道路モード・・・23.3km/L

新型N-ONEの先進機能


出典https://www.honda.co.jp

現行N-ONEにはホンダセンシングが採用されていませんが、新型N-ONEにはホンダセンシングが採用されました。

新型N-ONEのホンダセンシングの機能を紹介します。

・衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能
・路外逸脱抑制機能
・渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール
・車線維持支援システム
・後方誤発進抑制機能
・オートハイビーム

電動パーキングブレーキが採用され、アダプティブクルーズコントロールは、0km/hから対応の渋滞追従機能付となっています。

また、MT車にも、渋滞追従機能付ではないアダプティブクルーズコントロールが採用されています。

新型N-ONEの価格

新型N-ONEの価格は、エントリーモデルが30万円以上高くなりました。

<新型N-ONEの価格>
オリジナル・・1,599,400円
プレミアム・・・1,779,800円
プレミアムツアラー・・・1,889,800円
RS・・・1,999,800円

参考までに、先代N-ONEの価格を紹介しておきます。かなり違います。

スタンダード・・・1,223,200円
スタンダードローダウン・・・125万8,400円
スタンダードL・・・135万5,200円
スタンダードローダウンL・・・139万400円

セレクト・・・144万6,500円
セレクトツアラー・・・154万8,800円

プレミアム・・・155万8,700円
プレミアムツアラー・・・167万2,000円

RS・・・177万3,200円

N-BOXでもエントリー価格は141万円~ですから、かなり強気の価格設定ですね。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする