ハイゼットカーゴ フルモデルチェンジ時期は、2021年末~2022年初頭か。予防安全性能が大幅に強化?

スポンサーリンク

ダイハツ、ハイゼットカーゴのフルモデルチェンジに関する情報が、少しずつ出てきています。

このページでは、ハイゼットカーゴの発売時期、パワートレイン、先進機能、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型ハイゼットカーゴの発売日

新型ハイゼットカーゴの発売時期は、2021年末~2022年初頭と予想されています。

ハイゼットシリーズは、トラックのみ2014年似フルモデルチェンジされていましたが、ハイゼットカーゴの方は、2004年にフルモデルチェンジされたまま、15年以上が経過しています。

今回は、ハイゼットカーゴのみフルモデルチェンジされるとみられています。

新型ハイゼットカーゴのデザイン

新型ハイゼットカーゴのデザインに関して、まだ詳しい情報はありませんが、歩行者保護等の関係で、現行モデルよりもボンネットが若干盛り上がる等の変更が予想されています。

現行ハイゼットカーゴのデザイン

出典https://www.daihatsu.co.jp(2021/9/19)

スポンサーリンク

新型ハイゼットカーゴのパワートレイン

新型ハイゼットカーゴのパワートレインは、現行のエンジンから刷新されるという情報は、今のところありません。

ダイハツ車では、次期ムーヴからハイブリッドが採用されるのでは?といわれていますが、ハイゼットカーゴには、ハイブリッド搭載の情報はありません。

<NAエンジン>
最高出力・・・46ps/5700rpm
最大トルク・・・6.1kgf・m/4000rpm

<ターボエンジン>
最高出力・・・64ps/5700rpm
最大トルク・・・9.3kgf・m/2800rpm

衝突安全性能等の関係で、ハイゼットキャディのように、ハイゼットカーゴも乗用車ベースになってしまうのでは?という噂もありましたが、今のところ、これまでと同様にキャブオーバーでFRという基本的な構造は変わらない。とみられています。

新型ハイゼットカーゴの先進機能

新型ハイゼットカーゴには、タントから採用されている、最新のスマートアシストが搭載されると予想されています。

最新のスマートアシストの機能は、以下のとおりです。

・衝突回避支援ブレーキ機能(対歩行者、車両)
・衝突警報機能(対歩行者、車両)
・誤発進抑制制御機能(前方、後方)
・車線逸脱抑制制御機能
・車線逸脱警報機能
・路側逸脱警報
・ふらつき警報
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能
・オートハイビーム
・アダプティブドライビングビーム
・サイドビューランプ
・アダプティブクルーズコントロール
・レーンキープコントロール
・パノラマモニター
・スマートパノラマパーキングアシスト
・コーナーセンサー(前方、後方)

これだけの機能が搭載されれば、ライバルである、スズキ・エブリイに搭載されているスズキセーフティサポートよりも、かなり充実するということになります。

また、ボディ、プラットフォームも強化され、衝突安全性能も向上するとみられています。

新型ハイゼットカーゴの価格

新型ハイゼットカーゴの価格は、現行モデルと同程度~になると予想されています。

現行ハイゼットカーゴの価格は95万円~ですが、新型も、最も安いものは100万円を切る価格に設定されるとみられています。

商用車は、事前のリーク情報なども少なく、まだ、それほど詳しい情報はありませんが、あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク