【新型 ノートオーテッククロスオーバー】サイズ、特別装備、デザイン、価格、発売日など、最新情報!ツートンカラーも有り。

スポンサーリンク

日産ノートe-POWERに、クロスオーバーモデルが追加されました。

このページでは、新型ノートオーテッククロスオーバーの発売日、デザイン、特別装備、パワートレイン、燃費、価格など、最新情報を紹介します。

ノートオーテッククロスオーバーの発売日

ノートオーテッククロスオーバーの発売日は、2021年10月7日です。

YouTubeチャンネル、autechcomにて発表されました。

ノートオーテッククロスオーバーのデザイン

ノートオーテッククロスオーバーのデザインを紹介します。

ノートオーテッククロスオーバーのエクステリアデザイン

ノートオーテッククロスオーバーのインテリアデザイン

ノートオーテッククロスオーバーの内装デザイン
出典https://global.nissannews.com(2021/10/7)

ノートオーテッククロスオーバーは、ノートオーテックのスタイリッシュかつスポーティーなデザインに、SUVの力強さをプラスしたモデルです。

力強いデザインのホイール、ホイールアーチガーニッシュ、ルーフレールなどが、SUVらしさをアピールしています。

フロントグリルは、オーテック共通のドットパターンとなっています。

ノートオーテッククロスオーバーのカラー

ノートオーテッククロスオーバーには、モノトーンが6色、ツートンカラーが2色の、計8色が設定されています。

<モノトーン>
・オーロラフレアブルーパール
・ピュアホワイトパール
・ミッドナイトブラック
・ダークメタルグレー
・ガーネットレッド
・オリーブグリーン

<ツートンカラー>
(ボディカラー×ルーフカラー)
・オーロラフレアブルーパール×スーパーブラック
・プレミアムホライズンオレンジ×ステルスグレー

ノートオーテッククロスのサイズ

ノートオーテッククロスオーバーのサイズは、全幅が1,700mmの、3ナンバーサイズとなっています。

<ノートオーテッククロスオーバーのサイズ>
全長4,045mm×全幅1,700mm×全高1,545mm

3ナンバーとはいっても、全幅は5ナンバーノートの1,695mmよりも5mm広いだけなので、運転感覚はほぼ同じといえます。

ベースとなるノートオーテックのサイズは全長4,080mm×全幅1,695mm×全高1,520mmですから、全長は35mm短く、全幅は5mm狭く、全高は25mm高くなっています。

最低地上高は145mmと、ノートオーテックよりも25mm高くなっています。最低地上高が高くなった分が、そのまま全高の高さにつながっています。

全高は高くなっているものの、スプリングやショックアブソーバー、パワーステアリングに専用のチューニングが施されており、安定した走りを実現しています。

ノートオーテッククロスオーバーの装備

ノートオーテッククロスオーバーには、以下のような特別装備が採用されています。

・AUTECH専用エクステリア(フロントグリル、グリルフィニッシャー(ダーククローム) )

・AUTECH CROSSOVER専用エクステリア(ホイールアーチガーニッシュ、サイドシルプロテクター、ルーフモール、AUTECH CROSSOVERエンブレム<フロント・リヤ>)

・専用シグネチャーLED

・専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(メタル調フィニッシュ)

・専用16インチアルミホイール(切削光輝)&195/60R16 89Hタイヤ

・専用チューニングサスペンション

・専用チューニング車速感応式電動パワーステアリング

・LEDヘッドランプ、アダプティブLEDヘッドライトシステム、LEDフォグランプ

・AUTECH専用インテリア(ダークウッド調フィニッシャー<インストロア>、
合皮アームレスト<フロントセンター、フロントドア> (ブルーステッチ)、フロントセンターアームレスト(センターコンソールボックス) (ブルーステッチ)、リヤセンターアームレスト(カップホルダー2個付) )

・AUTECH CROSSOVER専用インテリア(ブラックレザレットシート(ブルーステッチ)「AUTECH CROSSOVER」刺繍 )

・専用ブラック本革巻ステアリング(ブルーステッチ)

・AUTECHエンブレム<センターコンソール>

ノートオーテッククロスオーバーのパワートレイン

ノートオーテッククロスオーバーのパワートレインには、ノートオーテックと同じく、1.2Lのe-POWERシステムが搭載されています。

ノートオーラに搭載されているものではなく、普通のノートに搭載されているものと同じシステムです。

<1.2L e-POWER>
エンジン最高出力・・・82ps
エンジン最大トルク・・・10.5kgf・m
モーター最高出力・・・116ps
モーター最大トルク・・・28.6kgf・m

FFと4WDが設定されます。

ノートオーテッククロスオーバーの先進機能

ノートオーテッククロスオーバーに搭載されている予防安全機能、運転支援機能を紹介します。

・プロパイロット
・SOSコール
・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
・踏み間違い衝突防止アシスト
・標識検知機能
・インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)
・LDW(車線逸脱警報)
・インテリジェントDA(ふらつき警報)
・インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)
・フロント&バックソナー
・インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)
・BSW(後側方車両検知警報)
・RCTA(後退時車両検知警報)

ノートオーテッククロスオーバーの価格

ノートオーテッククロスオーバーの価格は、ノートオーテックよりも33,000円高く、2,537,700円となっています。

4WDの価格は、2,796,200円です。

33,000円差であれば、純粋に好きな方を選ぶことができるのではないでしょうか。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

ここから先は、ベースとなるノートオーテックの情報です。

新型ノート オーテックの発売日

新型ノートe-POWER オーテックの発売日は、2020年12月23日です。

新型ノート オーテックのデザイン

新型ノートe-POWER オーテックのデザインを紹介します。


出典https://global.nissannews.com(2021/9/25)

他車のオーテックモデルと同じく、オーテックブルーがイメージカラーで、高い質感のドットパターンのフロントグリルが特徴的です。

専用の細いスポークのアルミホイールや、車体下部のシルバーメッキも、質感を高めています。

インテリアも、ブルーのレザレット(人工皮革)シートや、木目調パネルが採用されるなど、こちらも質感が高められています。

オーテックでは、ボディの補強がされている車種もあるのですが、今回の新型ノートe-POWERのオーテックに関しては、特別装備はデザインに関する部分しか発表されていません。

ボディに関しては、補強をしなくても、十分にスポーティーかつ上質な走りを実現できる。ということなのかもしれません。

<新型ノートオーテックの特別装備>
・専用フロントグリル
・専用グリルフィニッシャー
・専用フロントプロテクター
・専用サイドシルフィニッシャー
・専用リヤプロテクター
・専用AUTECHエンブレム
・専用シグネチャーLED
・専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー
・専用16インチアルミホイール
・LEDヘッドランプ
・アダプティブLEDヘッドライトシステム
・LEDフォグランプ

・専用シート表皮
・専用ダークウッド調フィニッシャー
・専用合皮アームレスト
・専用フロントセンターアームレスト
・専用リヤセンターアームレスト
・専用本革巻ステアリング
・AUTECHエンブレム

スポンサーリンク

新型ノート オーテックのカラー

新型ノートe-POWER オーテックのカラーは、モノトーンが6色、ツートンカラーが2色の合計8色です。

<モノトーン>
・ミッドナイトブラック(オーテック専用)
・オーロラフレアブルーパール
・ピュアホワイトパール
・ダークメタルグレー
・ガーネットレッド
・プレミアムホライズンオレンジ

<ツートンカラー>
・オーロラフレアブルーパール✕スーパーブラック(オーテック専用)
・ピュアホワイトパール✕スーパーブラック(オーテック専用)

スポンサーリンク

新型ノート オーテックのサイズ

新型ノートe-POWERオーテックのボディサイズは、全長4,080mm✕全幅1,695mm✕全高1,520mmです。

標準モデルに比べると、全長が35mm長くなっています。

新型ノート オーテックのパワートレイン

新型ノートe-POWER オーテックのパワートレインは、標準モデルと同じく、1.2Lエンジン+モーターのe-POWERのみです。

<1.2L e-POWER>
エンジン最高出力→82ps/6000rpm
エンジン最大トルク→10.5kgf・m/4800rpm
モーター最高出力→116ps
モーター最大トルク→28.6kgf・m

新型ノート オーテックには、FFと4WDが設定されます。

新型ノートe-POWERの4WDは、リヤモーターの出力が先代モデルよりも14倍にパワーアップするなど、大きく進化しています。

<リヤモーター>
最高出力→4.8ps
最大トルク→1.5kgf・m

新型ノートe-POWER 4WDについて詳しくはこちら

【新型 ノート e-POWER 4WD】モーター出力大幅UP!リヤモーター馬力68ps!発売日、燃費、価格など

新型ノート オーテックの価格

新型ノートe-POWER オーテックの価格は、ベースとなるXグレードよりも317,900円高く設定されています。

<新型ノートオーテックの価格>
FF→2,504,700円
4WD→2,763,200円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク