相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

新型 ステップワゴン エアーと、スパーダの違いを比較。デザイン、サイズ、カラー、パワートレイン、価格など

スポンサーリンク

新型ステップワゴンには、エアーとスパーダが発表されました。

エアーとスパーダには、どのような違いがあるのでしょうか。

このページでは、新型ステップワゴンエアーと、新型ステップワゴンスパーダの違いを紹介します。

エアー/スパーダ 違いその1:デザイン

新型ステップワゴンのデザイン

新型ステップワゴンのリヤデザイン
出典https://www.honda.co.jp(2021/1/8)

ステップワゴンエアーは、シンプルな顔つき、ステップワゴンスパーダはスポーティーな顔つきということで、デザインの方向性は、従来の標準モデルとスパーダの関係と同様です。

今回は、他のライバル車に比べると、どちらも大人しいデザインであることが特徴的です。

足回りはどちらも16インチで、ホイールのデザインも同じです。

スポンサーリンク

エアー/スパーダ 違いその2:カラー

ボディカラー

<新型ステップワゴンエアーのカラー>
・フィヨルドミストパール
・プラチナホワイトパール
・スーパープラチナグレーメタリック
・クリスタルブラックパール
・シーグラスブルーパール

<新型ステップワゴンスパーダのカラー>
・トワイライトミストブラックパール
・プラチナホワイトパール
・スーパープラチナグレーメタリック
・クリスタルブラックパール
・ミッドナイトブルービームメタリック

内装色

内装色は、ステップワゴンエアーがグレーと、ブラックの2種類で、素材はファブリック。

ステップワゴンスパーダは、ブラックの1色で、素材はファブリック×プライムスムース

ステップワゴンスパーダプレミアムラインは、ブラックの1色で、素材はスエード調レザー×プライムスムースとなっています。

エアー/スパーダ 違いその3:サイズ

ステップワゴンスパーダは、ステップワゴンエアーよりも、前後のオーバーハング(タイヤよりも外側の部分)が20mmずつ長くなっているとのこと。

前後20mmずつあわせて、全長はエアーよりもスパーダの方が、40mm長くなるとになるのでしょう。

現行ステップワゴンでは、標準モデルは4,690mm、スパーダは4,760mmと、70mmの違いがありましたから、それよりは差は小さくなっています。

スポンサーリンク

エアー/スパーダ 違いその4:装備

ステップワゴンスパーダの方には、以下の装備が標準装備されると予想されています。

・パワーテールゲート
パワーテールゲートとは、ボタンを押すだけで電動でトランクを開閉することができるものです。

車体の下に足を入れると開閉できるものもありますが、足で開閉できるかは、不明です。

これは、わくわくゲートが廃止されたかわりに、バックドアの開閉をしやすくなるための装備だといわれています。

わくわくゲートは、実際に使ってみると使い勝手は良かったのですが、見た目の部分でどうしても支持を得られなかったようです。

・オットマン
新型ステップワゴンスパーダの2列目シートには、オットマンが採用されます。

オットマンは、新型ノア、ヴォクシーにも採用されるといわれており、このクラスのミニバンの快適性もどんどん向上していきます。

エアー/スパーダ 違いその5:パワートレイン

先代ステップワゴンでは、ガソリン車は標準モデル、スパーダの両方に設定されていましたが、ハイブリッド車はスパーダにしか設定されていませんでした。

先行情報サイト上では、以下のように表記されているので、新型では、エアー、スパーダ領王にガソリン車とハイブリッド車が設定されるのではないかと期待されています。

ステップワゴンエアーと、スパーダの違い
出典https://www.honda.co.jp(2021/1/8)

今回発表された車両は、エアーはガソリン車、スパーダはハイブリッド車でしたから、エアーにもハイブリッドが設定されるという明確な証拠はありませんが、今後の情報を待ちたいところです。

エアー/スパーダ 違いその6:価格

各グレードの価格はまだ発表されていませんが、ステップワゴンエアーと、ステップワゴンスパーダの価格差は、先代の標準モデルとスパーダの価格差と同程度になると予想されています。

現行型の標準モデルとスパーダの価格差は、約20万円です。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

新型ステップワゴン関連記事

【新型 ステップワゴン 2022】ステップワゴンエアー/スパーダ 予約、発売日、デザイン、エンジン、燃費、サイズ、価格など、最新情報