半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

ランクル300と、新型レクサスLX600の、違いを比較。デザイン、価格、サイズ、乗り心地、走破性、エンジンなど

新型ランドクルーザー300系と、新型レクサスLX600が、どちらも発売されました。

ランクルとLXは、プラットフォームなど基本的な部分を共有する、兄弟のような関係の車です。

ただし、値段が全く違いますから、それだけの価値はあるのか?と聞かれることも多いです。

このページでは、ランクル300と、新型レクサスLX600を、さまざまな面から比較してみます。

ランクル300、新型レクサスLX 比較その1:価格

まずは、価格を比較してみましょう。

トヨタブランドのランクル300と、レクサスブランドのLX600では、価格が全く違います。

【ランドクルーザー300系の価格】
<ガソリン車>

GX(5人乗り)・・・510万円
AX(7人乗り)・・・550万円
VX(7人乗り)・・・630万円
ZX(7人乗り)・・・730万円
GRスポーツ(7人乗り)・・770万円

<ディーゼル車>
ZX(5人乗り)・・・760万円
GRスポーツ(5人乗り)・・・800万円

【新型LXの価格】
ベースグレード・・・12,500,000円
オフロード・・・12,900,000円
エグゼクティブ・・・18,000,000円

ランドクルーザーの上級グレードと、LXのベースグレードを比較しても、500万円ほどの差があります。

 

ランクル300、新型レクサスLX 比較その2:デザイン

まず、一番分かりやすい違いは、デザインでしょう。

エクステリアは、どちらも迫力がありますが、レクサスLXの方が大きなスピンドルグリルにメッキが強く主張しており、より押し出しの強いデザインとなっています。

インテリアでは、ランドクルーザーはセンターのディスプレイが1枚であるのに対し、LXには上下2枚配置されています。

また、新型レクサスLXには、4人乗りのEXECUTIVEが設定されていることも特徴です。

ランクル300、新型レクサスLX 比較その3:サイズ

次に、サイズの違いを比較します。

<ランクル300のサイズ>
全長4,950~4,985mm×全幅1,990mm×全高1,925mm

<新型レクサスLXのサイズ>
全長5,100mm×全幅1,990mm×全高1,885mm

全長と全高に違いがありますが、元々大きな車ですから、これくらいの違いは、誤差の範囲内でしょう。

ランクル300、新型レクサスLX 比較その4:エンジン

ランクル300には、3.5Lツインターボエンジンと3.3Lディーゼルツインターボエンジンがラインナップされていますが、LXには、3.5Lツインターボエンジンのみが設定されています。

3.5Lツインターボエンジンのスペックは、ランクルとLXで差別化されていません。

<3.5Lターボエンジン>
最高出力・・・415ps/5200rpm
最大トルク・・・66.3kgf・m/2000-3600rpm

<3.3Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・309ps/4000rpm
最大トルク・・・71.4kgf・m/1600-2600rpm

 

ランクル300、新型レクサスLX 比較その5:乗り心地

乗り心地に関しては、私自身が乗り比べたことはありませんが、両方に乗ったことがある方に聞いたところ、「かなり違う」とのことでした。

オンロード、オフロードを問わず、レクサスLXの方が、静粛性や揺れなど、ハイレベルにまとめられているとのことです。

レクサスLXは、

「世界中のどんな道でも楽に、上質に」をコンセプトに、ドライバビリティと乗り心地を追求
出典https://global.toyota(2022/1/17)

した。と発表されていますから、ランクル300よりも乗り心地が磨かれているのでしょう。

レクサスLXのプレスリリースによると、レクサスLXには、レクサス最厚5.76mmのガラス、各所吸音材の配置によって、ノイズの低減を図っているとのことです。

ランドクルーザーのプレスリリースには、そういった記載はありませんから、目に見えない部分ながら力を入れているということなのでしょう。

まとめ

ランドクルーザー300と新型レクサスLXは、プラットフォームは、どちらもGA-Fプラットフォームが採用されており、共通部分も多くあります。

先代では、ランクルとLXではパワートレインも違ったのですが、新型では、パワートレインは同じです。

そういったこともあり、先代モデルよりも、新型の方が、どう違うのか。と気になる方が多いようです。

見た目の違いは分かりやすいのですが、乗り心地の違いも大きいようですから、悩んでいる方は、一度試乗してみることをおすすめします。

関連記事

【ランクル300 納期最新情報】2022年5月。納期早まる可能性。ディーゼル、ガソリンターボ搭載。日本発売日、カラー、サイズ、価格など、最新情報
【新型 レクサスLX 納期最新情報】2022年2月時点。LX600の価格、発売日、デザイン、パワートレインなど、最新情報

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。