半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【新型クラウンクロスオーバー 2022 グレード比較、装備】ベースグレード、ハイ、ハイレザーパッケージ、RSの4グレード構成か

新型クラウンクロスオーバーには、7つのグレードが設定され、グレードによってパワートレインが異なります。

このページでは、新型クラウンクロスオーバーのグレード構成や、主な装備を紹介します。

新型クラウンクロスオーバーのグレード構成

新型クラウンクロスオーバーには、価格が安い順に、7グレードが設定されています。

・X 435万円
・G 475万円
・Gアドバンスド 510万円
・Gレザーパッケージ 540万円
・Gアドバンスドレザーパッケージ 570万円
・RS 605万円
・RSアドバンスド 640万円

RS、RSアドバンスドには2.4Lターボハイブリッドが。その他のグレードには2.5Lハイブリッドが搭載されます。グレードごとに、パワートレインは1種類だけです。

新型クラウンクロスオーバー、Xグレードの主な装備

新型クラウンクロスオーバー、Xグレードの主な装備を紹介します。

・19インチアルミホイール
・LEDヘッドランプ
・車速感応式フロントワイパー
・本革巻きステアリング
・マニュアルチルト&テレスコピックステアリング
・ファブリック+合成皮革シート表皮
・マニュアルシート
・左右独立温度コントロールフルオートエアコン
・電動パーキングブレーキ
・ディスプレイオーディオレス
・トヨタセーフティセンス
・パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)

ディスプレイオーディオレス、マニュアルシートなど、かつてのロイヤルエクストラのような位置づけのグレードです。

ボディカラーも、プレシャスホワイトパール、プレシャスシルバー、ブラックの3色しか選べません。

新型クラウンクロスオーバー、Gグレードの主な装備

新型クラウンクロスオーバー、Gグレードの主な装備を紹介します。

Xグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・自動防眩インナーミラー
・雨滴感応式フロントワイパー
・電動チルト&テレスコピックステアリング
・上級ファブリック+合成皮革シート表皮
・運転席パワーシート
・運転席電動ランバーサポート
・パワーイージーアクセスシステム
・12.3インチディスプレイオーディオ
・スマートエントリー(全ドア)
・バックガイドモニター

新型クラウンクロスオーバー、Gアドバンスドの主な装備

新型クラウンクロスオーバー、Gアドバンスドの主な装備を紹介します。

Gグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・ブラインドスポットモニター+安心降車アシスト
・パーキングサポートブレーキ(後方接近車両、後方歩行者)
・ドライブレコーダー(前後方)
・パノラミックビューモニター
・カラーヘッドアップディスプレイ
・デジタルキー
・ハンズフリーパワートランクリッド
・イージークローザー(ラゲージドア&リヤドア)
・おくだけ充電

安全装備や便利な機能の追加が中心のグレードです。

新型クラウンクロスオーバー、Gレザーパッケージの主な装備

新型クラウンクロスオーバー、Gレザーパッケージの主な装備を紹介します。

Gグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・21インチアルミホイール
・4眼LEDヘッドランプ
・アダプティブハイビームシステム
・ステアリングヒーター
・本革シート
・前席シートヒーター
・前席シートベンチレーション
・運転席、助手席パワーシート
・助手席肩口パワーシート
・マイコンプリセットドライビングポジションシステム
・ブラインドスポットモニター
・パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)

ヘッドライトの見た目、シート周りの快適性の向上が中心のグレードです。

新型クラウンクロスオーバー、Gアドバンスドレザーパッケージの装備

新型クラウンクロスオーバー、Gアドバンスドレザーパッケージは、その名の通り、GアドバンスドとGレザーパッケージの装備を両方詰め込んだ内容となっています。

新型クラウンクロスオーバー、RSグレードの主な装備

新型クラウンクロスオーバー、RSグレードの主な装備を紹介します。

・2.4Lターボハイブリッドシステム
・21インチアルミホイール
・NAVI AI-AVS
・スポーツS+モード
・キックダウンスイッチ
・4眼LEDヘッドランプ
・自動防眩インナーミラー
・雨滴感応式フロントワイパー
・本革巻きステアリング
・ステアルングヒーター
・スマートエントリー(全ドア)
・本革シート
・前席シートヒーター
・運転席、助手席パワーシート
・運転席電動ランバーサポート
・助手席肩口パワーシートスイッチ
・マイコンプリセットドライビングポジションシステム
・トヨタセーフティセンス
・ブラインドスポットモニター
・パーキングサポートブレーキ(後方接近車両、前後方静止物)
・バックガイドモニター

パワフルなハイブリッドシステムを搭載しスポーティーなグレードです。

レザーパッケージの装備も採用されています。

新型クラウンクロスオーバー、RSアドバンスドの主な装備

新型クラウンクロスオーバー、RSアドバンスドの主な装備を紹介します。

RSグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・カラーヘッドアップディスプレイ
・デジタルキー
・ハンズフリーパワートランクリッド
・イージークローザー(ラゲージドア&リヤドア)
・おくだけ充電
・10スピーカー

新型クラウンクロスオーバーでは、最上級グレードのRSアドバンスドのみ、10スピーカーとなります。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

新型クラウン関連記事

【新型 クラウン クロスオーバー 2022】予約、納期、発売日、サイズ、デザイン、価格など、最新情報、予想情報
【新型 クラウンクロスオーバー スペック、燃費予想】エンジン、パワートレインは、2.5Lハイブリッドと、2.4Lターボハイブリッドの2種類