フルモデルチェンジ版、新型ソリオ(バンディッド)の主な装備を紹介。G、HYBRID MX、HYBRID MZ、HYBRID MV

スポンサーリンク

11月25日に、新型ソリオ、新型ソリオバンディッドが正式発表されました。

【新型 ソリオ/バンディッド フルモデルチェンジ】発売日、デザイン、カラー、サイズ、エンジン、燃費、価格など、最新情報!

このページでは、新型ソリオ、新型ソリオバンディッドの、各グレードの主な装備についてかんたんに紹介します。

新型ソリオ/バンディッドのグレード構成

新型ソリオのグレード構成は、標準モデル、バンディッドあわせて4グレードです。

標準モデルは、G、HYBRID MX、HYBRID MZの3グレード。

バンディッドは、HYBRID MVの1グレード構成となっています。

現行ソリオのグレード構成は、G、HYBRID MX、HYBRID MZ、HYBRID SX、HYBRID SZ。

現行ソリオバンディッドのグレード構成はHYBRID MV、HYBRID SVです。

ハイブリッドのS系のグレードがなくなり、その他のグレード名は現行モデルと同じです。

新型ソリオ

出典https://www.suzuki.co.jp

新型ソリオバンディッド


出典https://www.suzuki.co.jp

新型ソリオ、Gグレードの装備

まずは、新型ソリオ、Gグレードの主な装備を紹介します。

・運転席、助手席SRSエアバッグ
・フロントシートSRSサイドエアバッグ
・SRSカーテンエアバッグ
・フルオートエアコン
・電動格納式リモコンドアミラー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・14インチスチールホイール&ホイールキャップ

現行モデルでは、Gグレードには、サイドエアバッグ、カーテンエアバッグは搭載されていませんでしたが、新型では標準装備となっています。

大切な装備なので、これは良いことですね。

新型ソリオ、HYBRID MXグレードの装備

次に、新型ソリオ、HYBRID MXグレードの主な装備を紹介します。

・アダプティブクルーズコントロール(全車速追従機能付)
・ロールサンシェード
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・ステアリングオーディオスイッチ
・15インチアルミホイール

HYBRID MXグレードでは、アルミホイールが採用されますが、ヘッドランプはハロゲンのままです。

LEDヘッドランプはオプションで設定されています。

新型ソリオ、HYBRID MZグレードの装備

次に、新型ソリオ、HYBRID MZグレードの主な装備を紹介します。

・LEDヘッドランプ
・LEDポジションランプ
・LEDフロントフォグランプ
・カラーヘッドアップディスプレイ
・スリムサーキュレーター
・後席右側ワンアクションパワースライドドア
・本革巻ステアリングホイール
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)

エアコンの風を効率的に後部座席に送ることができる、スリムサーキュレーターが搭載されていることが特徴でしょうか。

新型ソリオバンディッド、HYBRID MVグレードの装備

最後に、新型ソリオバンディッド、HYBRID MVグレードの主な装備を紹介します。

・LEDヘッドランプ
・LEDポジションランプ
・LEDフロントフォグランプ
・アダプティブクルーズコントロール(全車速追従機能付)
・カラーヘッドアップディスプレイ
・スリムサーキュレーター
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・本革巻ステアリングホイール
・本革巻シフトノブ
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
・15インチアルミホイール

後席右側ワンアクションパワースライドドアは、オプション扱いとなっています。

ソリオバンディッドは1グレードしかありませんが、標準モデルのMXグレードとMZグレードの間の装備内容となっています。

細かな部分は省略して、ざっくりと紹介しましたが、新型ソリオのグレード別の装備の差は、上記のような感じです。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする